頑張る人の"夢"と"元気"をサポート!感謝の気持ちを忘れずに、素直な心で、真摯な姿勢で、そして人と人とのつながりを大切にし、共に学び、共に成長発展し続けます。
中小企業診断士業務・社会保険労務士業務・行政書士業務⇒ファシリテーション

1.目的の明確化-「何のため(目的)」と「どこまで(目標)」の明確化-

「何のための話し合いなのか」を明確にすることは大変重要。
メンバーがミーティング目的を共通に認識していれば、とんでもない視点の発言がされることはあまりないし、もし目的から外れた発言があったとしても、「目的(何のための会議だっけ)」を確認すれば修正が容易となる。
また、論議が進まなくなった時なども、「目的(何のための会議だっけ)」に戻ってみると、現状突破の糸口が掴めることも多い。
目的が不明確だと、かみ合わない論議が永遠に続くかもしれない。

2.到達点の明確化-「何のため(目的)」と「どこまで(目標)」の明確化-

▲トップへ戻る | ▼前ページへ戻る

ファシリテーション度診断ツール

超一流新聞[頑張る人の夢と元気をサポート!]

頑張る人の"夢"と"元気"をサポート!
感謝の気持ちを忘れずに、素直な心で、真摯な姿勢で、
そして人と人とのつながりを大切にし、共に学び、共に成長発展し続けます。