頑張る人の"夢"と"元気"をサポート!感謝の気持ちを忘れずに、素直な心で、真摯な姿勢で、そして人と人とのつながりを大切にし、共に学び、共に成長発展し続けます。
中小企業診断士業務・社会保険労務士業務・行政書士業務⇒ファシリテーション

受給資格者創業支援助成金のご案内 [PDFはこちら(PDF)] [厚生労働省]

〜 雇用保険の受給資格者が自ら創業し、継続雇用する労働者を雇い入れる場合の支援制度 〜

どんな助成金?

雇用保険の受給資格者(失業者)が自ら創業し、創業後1年以内に継続雇用する労働者を雇い入れする場合に、創業に要した費用の一部を助成する制度です。

どんな場合に支給されるの?

○雇用保険の受給資格者(失業者)が創業し(第三者が出資している法人への出資も含む、個人事業も含む)、
  その専従の代表者となり、雇用保険の適用事業となること。
○法人等設立の日から3ヶ月以上事業を営んでいること。
○設立の日から起算して1年を経過する日までの間に、一般労働者を雇用保険被保険者として1名以上雇い入れ、
  かつその後も継続して雇用することが確実と認められること。
○法人等を成立する前に、管轄労働局に「法人等設立事前届」を提出していること。

助成金の支給額は?

支払った対象経費の合計額の1/3を200万円限度として支払います。

〇事業計画作成経費その他法人設立に要した費用
・ コンサルタント等の相談経費
・ 創業に必要なノウハウ習得のための講習等経費
・ その他の法人設立に係る必要最低限の費用

〇法人等の運営に要する費用
(法人設立後3ヶ月以内に費用が発生し、第1回目の支給申請までに支払われたものに限ります。)
・ 職務に必要な能力開発のための講習・相談費用
・ 雇用管理改善費費用
・ その他法人等の運営に要した費用

助成金申請はオフィス藤井にお任せ下さい!

オフィス藤井では労務管理や経営理念の作成等による経営サポートも行っています。
  「頑張る人の“夢”と“元気”をサポート」します。

【 主 な 助 成 金 一 覧 】
労働者を一時的に休業、出向させる方に・・・
       ○雇用調整助成金及び中小企業緊急雇用安定助成金
ビジネスを始める方に・・・
       ○受給資格者創業支援助成金
       ○高年齢者等共同就業機会創出助成金
       ○中小企業基盤人材確保助成金(雇用能力開発機構)
新たに従業員を雇入れる方に・・・
       ○特定求職者雇用助成金
       ○建設業離職者雇用開発助成金
       ○試行雇用(トライアル雇発助成金
       ○派遣労働者雇用安定化特別奨励金
       ○若年者等正規雇用化特別奨励金
高齢者・建設労働者の雇用を守るために・・・
       ○定年引上げ等奨励金
       ○建設業新分野教育訓練助成金
その他助成金についてもご相談下さい。

▲トップへ戻る | ▼前ページへ戻る

ファシリテーション度診断ツール

超一流新聞[頑張る人の夢と元気をサポート!]

頑張る人の"夢"と"元気"をサポート!
感謝の気持ちを忘れずに、素直な心で、真摯な姿勢で、
そして人と人とのつながりを大切にし、共に学び、共に成長発展し続けます。